数学系の授業を紹介いたします。

数学Ⅰ

1年生 全員

基本的な式の計算や論理的な考え方、関数の性質、図形の処理、データの取り扱い方など広い範囲について理解を深め、高校で学習する数学の基礎を学びます。

数学A

1年生 文理系列
2年生 農業科学系列、ビジネス会計系列

「順列」「組合せ」の考え方を学び、確率の計算ができるようにします。また、「整数の性質」や「図形の性質」を学ぶことにより、数学的な考え方を学びます。

数学B

2年生  文理系列(理系)

ある規則に従って並んだ数の列や、大きさと向きを同時にもつベクトルについて学び、数学的な事象への考察力を高めます。

数学総合基礎

2年生  教養文化系列

数学Ⅰと数学Aの基本事項の確認と問題演習をします。その後、数学Ⅱを学習します。

数学Ⅱ

2年生  文理系列、土木系列

整式の展開や除法、高次方程式について学びます。また、三角関数や指数・対数関数の基本的な知識の習得と、微分法・積分法の基本的な技術の習熟を図ることで、事象を数学的に考察し処理する能力を身につけます。

数学Ⅱ(増1)

3年生 文理系列(理系)

数学Ⅱの問題演習を通して、大学入試センター試験や個別学力試験に対応できる力を身につけます。

数学総合演習(a)

3年生  文理系列

数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Aの基本事項の確認と問題演習を通して、大学入試センター試験や個別学力試験に対応できる力を身につけます。

数学総合演習(b)

3年生  農業科学系列、土木系列、ビジネス会計系列、教養文化系列

整式の展開や除法、高次方程式について学びます。また、三角関数や指数・対数関数の基本的な知識の習得と、微分法・積分法の基本的な技術の習熟を図ることで、事象を数学的に考察し処理する能力を身につけます。

数学Ⅲ

3年生  文理系列

数学Ⅱで学んだ微分法・積分法を三角関数や指数・対数関数にまで拡げ、様々な関数のグラフを調べたり、様々な曲線によって囲まれた図形の面積や立体の体積を求められるようにします。また、問題演習より理系大学の個別学力試験に対応できるようにします。